痴漢に遭わない対策法

痴漢に遭いやすい人

被害に遭いやすい人というのを知っておく事で、自分が痴漢対策を考えておいた方が良いかどうかというのを知ることが出来るでしょう。

 

よく言われるのが、触っても騒がないようなおとなしい人です。

 

例えば、電車の中でもマナーを考えずに携帯電話で大声で話しているような派手な人と、本を読んで静かにしているような人であれば、どちらが騒ぐ可能性が低いかというのは言うまでも無いでしょう。

 

実際に被害に遭った人の中には、派手な人が狙われやすいと勘違いしていたので痴漢対策をしていなかったという人が多いようです。

 

もちろん見つかって騒がれた場合はその人は大変なことになります。

 

家族や職場にまで迷惑をかけることになってしまうので、出来るだけ騒ぎそうにない人がターゲットとされやすい様です。

 

それから、スカートの人も狙われやすいので痴漢対策を考えておきましょう。

 

これはミニスカートの人のみ注意すればいいという事ではなく、ロングスカート以外の丈であれば狙われる確率が上がると考えたほうが良いでしょう。

 

また、電車内であれば、座っている人よりも立っている人のほうが被害に遭いやすい様です。

 

見た目の話になりますが、可愛い人以外は狙われないと考えるのは間違いです。

 

見た目がかわいい人というより、ぼーっとしていそうな人や、隙がある人が狙われやすい様です。

 

性格の問題でもあるので急には改善することは難しいかもしれませんが、周りからよくぼーっとしているとか、眠いの?と聞かれがちな人は注意して痴漢対策を取ったほうがいいでしょう。

痴漢に遭いやすい人関連エントリー


痴漢に遭わない為の対策を分かりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 痴漢に遭わない為に出来る事 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

痴漢に遭いやすい人