痴漢に遭わない対策法

電車の痴漢対策

電車の痴漢対策は、女性であれば考えておく事をお薦めします。

 

一番被害が多いのが電車なので、もしかしたら自分も被害に遭うかもしれないと考えておきましょう。

 

まず、自分で出来る基本的な痴漢対策として、女性専用車両があるのであればそちらを利用するとよいでしょう。

 

せっかく女性専用車両が用意されているのに、遠いなどの理由で利用しない人がいる様ですが、ここが一番安全な場所です。

 

それから電車の痴漢対策として一番有効なのは、混んでいる時間を避けるということです。

 

例えば、一時間早起きすることになったとしても、被害に遭うのとどちらがいいのか考えてみてはいかがでしょうか。

 

仮に被害に遭ってしまった時の対策として言えることは、ハッキリと「やめてください」と言うことです。

 

ポイントとして、「やめて」や「やだ」といった言葉では効果がない場合があるので注意が必要です。

 

直接本人に伝えることも当然重要ですが、周りの人にも伝えることが大事なのです。

 

このとき、敬語以外だとただのカップルがふざけているんだと思われてしまう可能性も十分にあります。

 

よく、痴漢対策以前の問題として、女性側にも問題があるという人がいます。

 

インターネット上などでも露出が多い服を着ているからいけない、といった心ない発言を見かけることがありますが、例え露出が多い服を着ていたとしても悪いのは100%痴漢をした相手のほうなのです。

 

ですが、実際に誘惑していると思われても仕方がない格好の人もいることは事実です。

 

被害に遭いたくないのであれば、そういった格好はしないよう注意が必要です。

電車の痴漢対策関連エントリー


痴漢に遭わない為の対策を分かりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 痴漢に遭わない為に出来る事 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

電車の痴漢対策