痴漢に遭わない対策法

痴漢対策した方が良い場所

痴漢対策した方が良い場所についても考えておきましょう。

 

女性だからといって、一日中そのことばかりを考えていなければならないのでは大変ですよね。

 

まず痴漢対策が必要な場所として有名なのは、電車でしょう。

 

ただ、電車の「中」のみが危険だと勘違いしている人も多い様なので間違わないようにしましょう。

 

確かに発生率が一番高いと言われているのは電車の中ではあるのですが、次いで駅構内が多いと言われているのです。

 

特に通勤ラッシュなどはほぼ走っている勢いで移動する人が多数なので、人の流れに紛れて触られてしまう可能性もあります。

 

階段やエスカレーターでも十分に注意が必要です。

 

それから建物の中での痴漢対策も十分に考えておきましょう。

 

ファミレスのような場所で被害に遭うことはほとんど無いでしょうが、電車と同じく、人がたくさんいて混んでいるお店に行く場合には注意が必要です。

 

お店に入る度に「もしかしたら被害に遭うかも」と考える人はとても少ないとは思いますが、店舗内の様子や人目につかない場所がないかどうか位は最低限でも確認しておいた方がよいポイントです。

 

路上でも被害が報告されているので、こちらも対策を考えておくようにしましょう。

 

こちらが歩いているところに、後ろから自転車で近付いてきた人が通り過ぎる際にお尻を触っていったり、集団で痴漢行為に及び物陰に連れ込まれてしまうという報告が多数あるのです。

 

通勤のために何が何でも乗らなければならない電車というものはありますが、路上の場合はある程度方法を工夫することでいろいろな痴漢対策が出来る事を覚えておきましょう。

痴漢対策した方が良い場所関連エントリー


痴漢に遭わない為の対策を分かりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 痴漢に遭わない為に出来る事 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

痴漢対策した方が良い場所