痴漢に遭わない対策法

特に痴漢対策が必要な時間

特に痴漢対策が必要な時間帯というものがあります。

 

想像がつくかもしれませんが、まずは朝の通勤ラッシュ時です。

 

これはよくテレビでも取り上げられる場面ですね。

 

この時間帯はたくさんの人が行き交う時間なので、どさくさに紛れて犯行が行われるのです。

 

犯人の側からしても、自分の犯行を誤魔化せる絶好の機会になってしまうので、十分に注意して痴漢対策を取る必要があります。

 

毎日通勤ラッシュの時間帯に電車に乗らなければならない人は、必ず何らかの痴漢対策を考えておいた方がよいのではないでしょうか。

 

警視庁の発表によると、特に発生率が高いのは朝の8時だそうです。

 

これはつまり通勤ラッシュの時間帯なので、この時間に電車に乗る人は痴漢対策を取っておいたほうがよいでしょう。

 

それから仕事の関係などで、暗くなった遅い時間に帰宅するという人も、自宅までの道のりで被害に遭ってしまう可能性が十分に考えられます。

 

逆に夜からの出勤で暗い時間に外に出ることになる人も同じことが言えるでしょう。

 

やはり明るい時間に比べると夜のほうが発生率は高くなります。

 

通勤ラッシュの電車内という混み合った状況以外であれば、白昼堂々人通りの多い場所で犯行が行われるということは稀な事です。

 

ただ、人通りが少ない場所や、人目につきづらい場所を通る際は、何らかの痴漢対策を考えておいた方が安全でしょう。

 

通勤ラッシュと同じく帰宅ラッシュの最中に被害に遭っている女性がたくさん居るので、電車に乗る際は時間を問わずに注意したほうがいいと考えておいた方がよいでしょう。

特に痴漢対策が必要な時間関連エントリー


痴漢に遭わない為の対策を分かりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 痴漢に遭わない為に出来る事 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

特に痴漢対策が必要な時間