痴漢に遭わない対策法

痴漢対策グッズ

それほど価格が高いものではないので、痴漢対策グッズも取り入れてみてはどうでしょうか。

 

防犯ブザー系のものであれば、1,000円を切る価格で販売されているものも多いです。

 

いざという非常事態に大声を出すことが出来るかというのは、人によって違いがあります。

 

自分でも驚くくらいの大声が出たという人もいれば、普段は大きな声で話をしているのにも関わらず、全く声が出なかったという人もいます。

 

自分がどちらになるかはその時になってみないと分からないので、万が一のことを考えて痴漢対策グッズを用意しておくと安全です。

 

テレビで見かけたことがあるかもしれませんが、一見防犯グッズには見えないようなかわいいアイテムがたくさんあるので、見た目に拘る人でも気に入る商品が見つかるのではないでしょうか。

 

大きな音が鳴るブザーが有名ですが、他にもキーホルダーサイズのミニスタンガンのようなものまで販売されています。

 

こちらは、電車の中で大きな音が出る防犯グッズを使いたくないという場合の他、痴漢行為が許せないという人にも選択されているようです。

 

痴漢対策としておすすめなのが、どこからどう見ても防犯グッズだと分かるものです。

 

そういったものをカバンなどの目立つ位置にぶら下げておくだけで「私は痴漢対策をしているので触らないで」と威嚇することにも繋がります。

 

満員電車の中などではカバンにつけているだけでは気付きにくいので、触られたらすぐにその人の視界に入る場所で防犯グッズを握ったりするのも効果が高いです。

痴漢対策グッズ関連エントリー


痴漢に遭わない為の対策を分かりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 痴漢に遭わない為に出来る事 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

痴漢対策グッズ