痴漢に遭わない対策法

痴漢を捕まえる

痴漢対策を考えるだけでなく、捕まえるにはどうしたらいいのかと考えている人もいるかと思います。

 

嫌な思いばかりをするのはうんざりなので、痴漢対策をするだけではなく捕まえて警察につき出したいという人もいるでしょう。

 

しかし、テレビなどでも冤罪が話題になっているのは有名な話です。

 

もしかして自分が捕まえたとしても、その人が犯人じゃなかったらどうしよう、と迷ってしまうこともありますよね。

 

特に有効な方法とされているのが、携帯電話を利用した動画の撮影です。

 

実際に触っている手などを撮影することにより、服の特徴などから犯人を割り出す事が可能です。

 

自分がやっていない素振りをするために、外の景色を見ていたり関係がない場所を見ていることが多いので、撮影されても多くの場合は気付かないようです。

 

まずは冤罪痴漢対策を取ってから捕まえましょう。

 

自分で「この人です」と腕を掴みながら言う場合は、逃げられないように声を出す前に触
っている腕を掴み上げましょう。

最初に声を出してしまうと、驚いて手を引かれてしまう可能性があります。

 

満員電車の中であれば、携帯電話のメール画面などで「助けて」と打って周りの人にこっそり見せることにより取り押さえてもらえます。

 

ただ、気の弱そうな女性に見せてもその人が助けられるか分からないので、気の強そうな男性に助けを求めるといいでしょう。

 

捕まえるのが難しい場合は痴漢対策に力を入れ、被害に遭わないようにすることが大切でしょう。

痴漢を捕まえる関連エントリー


痴漢に遭わない為の対策を分かりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 痴漢に遭わない為に出来る事 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

痴漢を捕まえる