痴漢に遭わない対策法

痴漢対策カメラについて

痴漢対策として防犯カメラが設置されている所があります。

 

例えば、電車内でも取り入れているところが増えてきていますね。

 

女性のほとんどからすればありがたい話なのですが、プライバシー保護の観点から、あまり好ましくないと感じている人も多いようです。

 

自分がいつも乗っている電車に防犯カメラが設置されているかどうかを確認するには、車両内を見まわしてみるといいでしょう。

 

バレないようには設置されていないので、設置されている場合は「防犯カメラ作動中」と張り紙が貼られた機械が見つかるはずです。

 

ただ、防犯カメラが設置されていれば確実に痴漢対策は完璧だと言い切ることは出来ません。

 

一台のカメラが撮影出来る範囲が限られているということに加え、全車両に設置されていることは稀だからです。

 

行為を行う男性からすれば、防犯カメラが設置されている車両を避けて行為に及ぶこともないとは言えないでしょう。

 

ただ、女性専用車両はいっぱいで乗る場所がないという場合には、防犯カメラが設置されている車両を選択するという痴漢対策を取ることが出来ますね。

 

この場合、出来るだけカメラの近くに乗るように注意しましょう。

 

離れすぎると効果が薄くなってしまいます。

 

痴漢対策として防犯カメラがあるのであれば、それは誰が見てもそこにカメラがあることが分かる状況でなければ意味がないのです。

 

例えば、どこにあるかは分からないけれど、このお店は防犯カメラがあるらしいから痴漢はないだろう、と考えるのは危険なので注意が必要です。

痴漢対策カメラについて関連エントリー


痴漢に遭わない為の対策を分かりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 痴漢に遭わない為に出来る事 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

痴漢対策カメラについて