痴漢に遭わない対策法

交通手段で痴漢対策

交通手段で出来る痴漢対策を考えてみましょう。

 

まず、犯行が発生しやすい環境の第一位が電車内であるということを考えると、避けられるのであれば電車を避けるという対策もあります。

 

どうしても電車を利用しなければならないのなれば仕方がありませんが、そうでないのであれば、その他の交通手段を検討してみてはいかがでしょうか。

 

電車に加え、駅構内も被害が多い場所なのです。

 

電車という選択肢を避けるということは、駅構内での被害を避けるという事にも繋がるので、自転車などの交通手段が選択出来ないか考えてみましょう。

 

ただ、電車のみを避ければ確実に大丈夫かというとそうでもないのです。

 

バスでも被害に遭っている人がいるので、出来るだけ座れるように努力しましょう。

 

どうしても被害に遭うのが嫌で、自転車では遠い、歩いても行けない距離となるとタクシーを選ぶ人が多いようです。

 

ですが、こちらは電車に比べて費用がかかってしまうでしょう。

 

電車という交通手段しか選択出来ないのであれば、出来る限りの痴漢対策は取っておくべきです。

 

ちょっと質問系の掲示板を見るだけでも電車での痴漢対策について投稿している人が多く、それだけ被害が多い場所だと判断することが出来るでしょう。

 

タクシーやバイク・自転車のように自分一人のみという乗り物以外しか選択できない場合は、少なからず痴漢に遭う可能性があるということをしっかりと頭に入れておいて、痴漢対策を心がけるようにしましょう。

交通手段で痴漢対策関連エントリー


痴漢に遭わない為の対策を分かりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 痴漢に遭わない為に出来る事 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

交通手段で痴漢対策